ロゴをデザイナーに依頼するときの相場

menu
HOME » ロゴデザイン » ロゴをデザイナーに依頼するときの相場

ロゴをデザイナーに依頼するときの相場

ロゴを作成して自分たちの商品をよりアピールしやすいものにしたい、新規に企業を立ち上げるのでそのモチーフとなるロゴを作成したい、そんな考えを持っているところも多いと思いますが、ロゴを作成するときにはどれくらいのコストがかかるものなのでしょうか?
特に新規で企業を立ち上げる場合、会社設立費用だけでもかなりのコストがかかってきて、たとえば株式会社を設立するなら定款の作成・認証、登録免許税など基本的なコストだけでも200,000円〜240,000円程度かかりますし、そのほかにも資本金などいろいろなところにお金がかかりますから、あまりたくさんのお金をロゴだけにかけることはできないでしょう。
ロゴの作成はどれくらいの予算を準備できるかによって選択肢が変わってきますから、ここでは大きく分けて3段階の方法を紹介していきますので、これからロゴを作成してアピールしたいところはチェックして欲しいと思います。

はじめに10万円以上の予算を準備できる場合は、専門のデザイン会社へ依頼するのがおすすめで、ここではプロのデザイナーが一から手掛けてくれますし、いろいろなアドバイスもしてくれるので非常にクオリティの高いものが作成できます。
ロゴを作成するときにもっとも注意したいのがほかのところのパクリになっていないかという点ですが、専門のデザイン会社に依頼すればそのあたりの対処もうまくやってくれますし、自分たちの理想のデザインをしっかり形にしてくれるので満足できるものができる可能性が極めて高いです。
ただ10万円以上の予算は新規の企業にとっては少し高く感じる場合もありますので、そうなると少し予算を落とす必要があるでしょう。

そこで近年注目を集めているのがコンペ形式でロゴのアイデアを募集する方法で、これはだいたい1万円〜5万円程度が相場だと言われており、おもにインターネット上でアイデアを募って採用したものに対して報酬を支払うという形になります。
コンペ形式にするもっとも大きなメリットは数多くのアイデアが集まるという点で、ひとつのところのアイデアだけでは出なかったかもしれない独創的なアイデアが出てくるメリットもあります。

最後に1万円以下の予算でロゴを作成したい場合ですが、これはウェブ上のコンテンツを利用してロゴを作成する方法がいいでしょう。
ロゴの基盤となるデザインを選択してそこからアレンジしていくだけなので簡単ですし、コストもかかりません。