ロゴのデザインを集める方法

menu
HOME » ロゴデザイン » ロゴのデザインを集める方法

ロゴのデザインを集める方法

効果的な宣伝をするためにはいかに消費者に対して分かりやすいアピールをするかが重要になります。
これは商品を販売するときだけでなく、会社や人物をアピールしたいときにも言えることで、その魅力をできるだけ分かりやすく伝えることで親しみを持ってもらえますし、知ってもらう入り口にもなりますから誰もが意識しておきたい部分です。

代表的な例で言えばロゴを作成して売り出す方法があって、知名度の高い商品の多くは分かりやすいロゴを持っていますし、会社や人物にしてもロゴを持つことで詳しくは知らなくても名前だけは知っているというところはけっこうあります。
そこでここでは効果的なロゴを作るための手段をお伝えしていきますから、宣伝したいけどなかなかうまくいかない、魅力的なロゴを作りたいという人は参考にしてください。

はじめにロゴを作成するうえでまず考えなければいけないのはデザインだと思いますが、ロゴのデザインでもっとも重要になるのはオリジナリティがあって意匠、商標、知財権をクリアできているかという部分です。
言い換えればここさえクリアできていればある程度ロゴの方向性は固まりますし、その後の展開も早くなります。
とは言え、日本だけでなく世界中にあらゆるロゴがありますので、なかなかすべてのロゴを確認するのは難しいでしょう。

そこで今おすすめしたいのがインターネット上で専門サイトを通じてコンペ形式でアイディアを募集するという手段です。
これはいわゆる在宅ワークを募集するサイトを利用して行うことが多いのですが、コンペにすることでいろいろなアイディアが出てきますし、応募する人は素人の人もいればプロのデザイナーもいるので幅広いデザインを見ることができます。
また、あらかじめNGとなることを指定することもできますので、先ほど言った意匠、商標、知財権をクリアしていることを条件に指定しておけば、それを踏まえたうえでアイディアを出してくれます。
ですからわざわざ自分たちでチェックする手間も省けますし、魅力的なアイディアをチョイスするだけなので時間もかかりません。

募集期間を決めてその後選考に入リ、最終的に決まったアイディアに対して報酬を支払うというのが基本システムになっていますから、ロゴのクオリティによって適切な報酬を設定することも重要です。
相場としてはだいたい1万円〜5万円程度だと言われていますから、まずはほかにアイディアを募っているところがどれくらいの金額を設定しているかチェックしてみるといいでしょう。