デザインのアイディア

menu
HOME » ロゴデザイン » デザインのアイディア

デザインのアイディア

せっかく魅力的な商品が作れたけどなかなか売れない…そんな悩みを抱えている会社も多いと思いますが、そこでおすすめしたいのが商品にロゴをつけて販売する方法で、ロゴをつけることによって様々なメリットが生まれます。
まずロゴをつけるメリットとしてもっとも大きいのは商品に対する親しみが湧くという点で、これはあらゆるヒット商品ですでに証明されていますが、たとえば知名度の高いお菓子メーカーのほとんどはひと目見ただけでわかるロゴを持っています。

このひと目見ただけで分かるというのが重要なポイントで、それだけでどこの商品か分かるロゴをデザインできればその商品だけでなく、会社そのものがアピールできてしまうのです。
つまり商品を通して会社全体の知名度を上げることができますから、ロゴの効果は非常に大きく、また飛躍のきっかけにもなるのです。

それではロゴをデザインするうえで意識しておきたいのはどんなところかと言うと、まずはたくさんのアイディアを出し合うことからはじまります。
ただアイディアを出すと言っても闇雲に出し合うのではなく、きちんとコンセプトを話し合ってどのようなものを作り上げたいのか方向性を定めてからでなければ意味がないので、その点は共通認識を持っておきましょう。

たとえば会社そのものをアピールしたいのか、商品のみをアピールしたいのかによってもモチーフは変わってくるでしょうし、クールな印象を与えたいのかかわいい印象あたえたいのか、あるいはインテリジェンスな印象を与えたいのかでもモチーフは変わります。
ある程度の方向性が定まっていればそれに共通したアイディアが集まってくるので、おのずと良いものをピックアップしやすくなりますから、より良いデザインも生まれやすくなります。

ただ、デザインのアイディアを出すと言っても素人ではなかなか限界がありますし、かと言って新規の会社などの場合はそれほど多くのコストをかけられないこともあると思います。
そこで今注目されているのがコンペ形式でアイディアを募る方法で、これはおもにインターネット上の専門サイトで行われています。
やり方としてはあらかじめコンセプトやモチーフの希望を伝えておき、それに応じたアイディアを募集するという流れで、採用したアイディアに対して報酬を支払うシステムになっています。
報酬の相場はだいたい1万円〜5万円程度なので、専門のデザイン会社に依頼するよりもかなり安く抑えられます。